仏税関、密猟されたうなぎ幼魚897kgを押収

仏南西部ポー(ヌーベルアキテーヌ地域圏)の税関は2月14日、897kgのシラスウナギ(うなぎの幼魚)を押収したと発表した。これは、300万匹のうなぎに相当し、その価値は50万ユーロに達すると推定される...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。