トタルとサウジアラムコ、サウジアラビアにおけるガソリンスタンド網展開で合弁

仏石油大手トタルは2月14日、サウジアラビア同業サウジアラムコとの間にサウジアラビアにおけるガソリンスタンド網開発に向けた折半合弁会社設置を発表した。合弁は今後6年間に10億ドルを投資する。両社はまた...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。