南ア:トタル、大規模コンデンセート鉱床を発見

仏石油大手トタルは2月7日に行った業績発表の機会に、南アフリカ・ウテニカ海盆のブロック11B/12Bの試掘坑において大規模なコンデンセート鉱床を発見したと発表した。推定埋蔵量はガスとコンデンセートを含...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。