ハイネケン、ノンアルコール・低アルコール製品の需要増で増収

ビール大手の蘭ハイネケンは2018年に売上高268億ユーロを上げた。ノンアルコール・低アルコール製品の販売好調を受けて、ビールの世界販売量が増加したことで、3.7%の増収となった。その一方で、純利益(...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。