スペイン:予算法案が否決に、解散総選挙が不可避に

スペイン国会は2月13日、サンチェス少数内閣が提出した予算法案を否決した。これで解散総選挙が不可避となった。15日にも発表がなされる。
サンチェス内閣は社会労働党(PSOE)のみにより構成される少数...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。