ドイツの閣僚に再び論文盗用疑惑

ドイツの閣僚に論文盗用の疑惑が浮上した。社民党(SPD)所属のギファイ家族相の博士論文に盗用などの疑惑が生じた。
ギファイ家族相はベルリン自由大学で2010年に政治学の博士号を取得した。博士論文は「...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。