民間部門の雇用数、2018年に10万6100人の純増を記録

2月8日発表のINSEE統計によると、2018年に民間部門の雇用数は10万6100人の純増を記録した。純増幅は前年の32万8200人から縮小した。経済成長の勢いが鈍化したことが影響した。年末時点の雇用...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。