仏会計検査院、EDFによる従業員・元従業員へのエネルギー優遇措置を問題視

仏会計検査院は2月6日、年次報告書の中で、仏電力大手EDFに対し、現在勤務中の従業員および退職した元従業員に対するエネルギーを通じた優遇措置を撤廃するよう勧告した。EDFは、従業員および15年間以上勤...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。