KPMGフランス、弁護士の大量引き抜きを計画か

仏弁護士事務所大手のフィダル(FIDAL)は、所属する弁護士中の130人が会計監査大手のKPMGフランスに移籍するために辞職したと発表した。フィダルの年商は3億5700万ユーロで、仏全体では90ヶ所に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。