仏乗用車新車登録台数、1月に1.1%減

仏自動車工業会(CCFA)は1月のフランスでの乗用車新車登録台数を15万5080台と発表した。前年同月比で1.1%の減少を記録した。メーカー別ではPSAが5万4864台(1.6%減)で首位を維持し、ルノーが3万6036台(3.1%減)で続いた。PSA傘下のブランドではDSが21.0%増(1767台)と大幅な増加を記録した。外国勢では独フォルクスワーゲン(VW)が1万7762台(6.7%増)で3位につけた。