西部地方で難民の採用が拡大の兆し

仏経済紙レゼコーは1月31日付で、失業率が低い西部地方を中心に、難民の採用に関心を強める企業が増えていると報じた。
フランスは2017年に3万2000人の難民を受け入れた。国籍では、シリア、アフガニ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。