米当局、ルサールへの経済制裁を解除:仏人会長は辞任

米当局は1月28日、ロシアのアルミ大手ルサールなどを対象としていた制裁を解除すると発表した。ルサール側の譲歩を受けて制裁を解除した。1月1日付で就任したばかりだったフランス人のジャンピエール・トマ会長...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。