ドイツ:極右AfD所属の議員に暴行の被害

極右政党AfDのブレーメン州責任者を務めるフランク・マグニッツ連邦議会議員(66)が1月7日夜、暴漢らによる暴行の被害を受けた。同議員は入院加療後、9日に退院した。
AfDはこの暴行について、角材で...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。