マルセイユ港の歴史的建物J1、改造契約の受注事業者が決定

マルセイユ港のターミナル施設J1の改造プロジェクトを、仏建設大手のバンシ及びその傘下の不動産開発のADIM、政府系金融機関CDC(預金供託金庫)のコンソーシアムが獲得した。J1はエッフェル社が1920...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。