ブランド品の安売りサイトVente-privee.com、値下げ率を不正表示か

経済省下の消費者保護機関DGCCRFは、ブランド品の安売りサイトVente-privee.comに関する調査結果を検察当局に提出したと発表した。Vente-privee.comは7000ブランドの売れ残り品を安売りするサイトで、DGCCRFは2016年に家宅捜索を実施済み。同社は標準価格を表示した上で、それからの値下げ率を表示する手法をとっているが、DGCCRFでは、標準価格が操作されており、表示される値下げ率は消費者を欺くものであるとの結論を出した。Vente-privee.comはこれに対して、表示価格の確認に向け数年来から取り組んでいるとして、表示価格の操作はないと反論した。