カリジェ銀行救済:イタリア政府は「国有化」に言及

カリジェ銀行救済策について、イタリア首相府のジョルジェッティ長官(極右「同盟」所属)は1月9日、国有化を視野に置いた内容だと言明した。「同盟」を率いるサルビーニ内相も、銀行の将来の利益が民間部門に取ら...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。