アオウミガメの雌雄比率、温暖化でメス化が進む見込み

国際研究チームが行った調査によると、アオウミガメの出生の雌雄の比率は、温暖化の影響により、今世紀末までに大きく変化する。現在はオスが48%、メスが52%だが、世紀末にはオスの比率が7-24%まで低下す...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。