仏新車のCO2排出量、2018年に増加

仏ルフィガロ紙は1月7日付けで、2018年にフランスで販売された新車の平均CO2排出量が走行距離1km当たりで112グラム弱に達し、前年比で1%増加したと報じた。仏当局は自動車のCO2排出量を減らす目...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。