相続税制改正を求める議論が浮上

左派系のシンクタンク「テラノバ」は4日、相続税制の改正を提言する報告書を公表した。報告書は、相続資産が国民経済に占める割合が増大し、これが貧富の差の拡大に直結していると指摘。この傾向を是正する方向で相...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。