仏マリー・ブリザール、業績悪化を受けて増資を予告

仏マリー・ブリザール・ワイン&スピリッツ(MBWS)は12月24日、1-6月期に純損失3560万ユーロを計上したと発表した。期末の純負債は5170万ユーロに上った。これを受けて同社株価は20%を上回る...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。