ユニパー、仏事業の売却に向けEPHと独占交渉へ

独エネルギー大手ユニパーは12月24日、仏事業全体の売却に向けてチェコ同業EPHと独占交渉をまもなく開始すると発表した。ユニパーの仏事業は、ガルダンヌ(ブーシュデュローヌ県)およびサンタボルド(モーゼ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。