スペイン:サンチェス内閣がバルセロナで閣議、カタルーニャ独立派に

スペインのサンチェス内閣は21日と22日の両日、カタルーニャ州バルセロナで閣議を開き、法定最低賃金の22%引き上げなどを決めた。
社会労働党(PSOE)のみで構成されるサンチェス内閣は少数政権で、来...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。