ルーマニア、銀行およびエネルギー企業への課税策を導入

ルーマニア政府は12月21日、緊急政令を通じて、銀行やエネルギー企業などへの一連の課税策を決定した。銀行に対しては、銀行間取引金利に連動して課税を行う。エネルギー企業に対しては、法人税税率を売上高の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。