オランダ:労働市場の逼迫が鮮明に

実質的な完全雇用が成立しているオランダで、労働市場の需給逼迫が強まり、企業の人材確保が困難になっている。経営者団体VNO-NCWは企業の26%が人材不足に悩まされており、特に今年の後半に入ってからその...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。