英GSKと米ファイザー、大衆薬部門を統合

英製薬大手GSK(グラクソスミスクライン)と米製薬大手ファイザーはこの度、両社の大衆薬部門を統合した合弁会社GSKコンシューマー・ヘルスケアの発足を発表した。新会社への出資率はGSKが68%、ファイザ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。