オラノ、モンゴルでの汚職の疑いが浮上

報道によると、仏原子力大手オラノ(旧アレバ)に、モンゴルにおける汚職の疑いが浮上している。この件で全国管区の仏金融犯罪検事局PNFが捜査を開始した模様。オラノはアレバ時代の2013年、モンゴルのモンア...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。