ドイツ最後の瀝青炭炭鉱が閉鎖へ

ドイツの最後の瀝青炭炭鉱であるルール地方のプロスペル・ハニエル炭鉱(全長160キロ)が12月21日に閉鎖される。150年にわたる炭鉱の歴史に幕が下ろされる。閉鎖式典はテレビ中継され、ユンケル欧州委員会...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。