ドイツ政府、移民関連法案を閣議決定:有資格労働力の受け入れを拡大へ

ドイツ政府は12月19日、移民関連法案を閣議決定した。有資格労働力の受け入れ拡大のための措置を盛り込んだ。法案は2019年に国会で審議される。
ドイツでは、高齢化社会の到来により労働力不足が目立ちつ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。