ベルギーのミシェル首相、辞意を表明

国連移民協定をめぐる対立で議会での支持を失っていたベルギーのミシェル首相が12月18日、辞意を表明した。首相は野党の一部の協力を得て6日に議会による国連移民協定の承認を獲得したが、これに反発する第一党...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。