オラノ、2018年に6-8%の減収見込む

仏原子力大手オラノ(旧アレバ)は12月18日、2018年通年の業績目標を発表した。売上高については、これまでの「わずかな減収」を、「6-8%の減収」に改めた。営業キャッシュフローについては「5000万...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。