伊サリニ、パナマ運河拡張工事に関わる紛争で株価下落

伊建設大手のサリニ・インプレジロの株価は5日以来、ミラノ市場で20%を上回る下落を記録した。下落の背景には、パナマ運河拡張に関する契約を巡る紛争がある。同契約は、サリニ、西サシール、ベルギーのジャンド...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。