ボロレ氏の持株会社、アフリカでの汚職容疑で取り調べ開始

仏ボロレ・グループ(コングロマリット)を率いるバンサン・ボロレ氏の持株会社は、12月12日にトーゴとギニアにおける汚職容疑で仏での予審開始が通告されたと発表した。すでにこの件ではボロレ氏が予審開始を通...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。