欧州4ヵ国、中高度長時間滞空無人機システムの共同開発に着手

欧州の中高度長時間滞空無人機システム(MALE RPAS)開発計画で、11月22日に仮コンセプト案に関する見直しで合意が成立した。2年間に渡る調査フェーズが終わり、本格的な開発に移行する。
この計画...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。