南アフリカ:来年1月より法定最低賃金を導入

南アフリカは2019年1月1日より初めて法定最低賃金を導入する。ラマポーザ大統領が12月7日に発表した。約600万人の低賃金労働者が恩恵を受けることになる。大統領はヨハネスブルグで行った演説の中で、法...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。