マドリード市、旧型自動車の通行禁止措置を初めて適用

スペインのマドリード市は12月12日、大気汚染の悪化を理由に、年式が2000年以前のガソリン車と2006年以前のディーゼル車の通行禁止措置を適用した。市の中心部とそれを取り囲む環状高速道路「M-30」...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。