中国のHNA、仏ピエール&バカンスから資本撤退

中国のコングロマリットのHNAグループ(海航集団)は、2015年に取得した仏ピエール&バカンス(リゾート施設運営)の株式10%を売却した。ピエール&バカンスの創業者一族の持株会社SITIが買収した。こ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。