仏SFR、苦情件数でトップ

ARCEP(仏電子通信・郵便規制機関)が12月11日に発表した調査(2018年に寄せられた3万4000件の苦情を分析)によると、SFRへの苦情が、ユーザー10万人毎に30-35件と最も多かった。以下、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。