米マース、着色料E171の使用を停止するためにアルザス工場に投資

米食品大手のマースは、チョコレート菓子のM&M'S(エムアンドエムズ)の着色料E171(酸化チタン)の使用を停止するために、アルザス地方のアグノー工場に4400万ユーロを投資すると発表した。E171の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。