公務員部門の代表選挙:CGTが首位守る、官民合計ではCFDTがトップに

公務員部門の代表選挙がこのほど行われた。速報によると、全体で労組CGTが得票率トップの座を守った。官民を合計した全体では、CFDTがCGTを抜いて初めてトップの座に立った。
公務員部門の全体の得票率...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。