レーダー式速度違反取締機の破損破壊が増加

報道によると、「黄色蛍光ベスト」運動が開始された11月17日以来で、全国各地の道路脇に設置されているレーダー式速度違反取締機に対する破損破壊行為が増加し、4500台のうち2250台が稼働していない状態...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。