エンジー、スエズの経営権掌握は目指さず

12月11日付の仏レゼコー紙の報道によると、仏エネルギー大手エンジー(GDFスエズ)は同日に取締役会会合を開き、株式の32%を保有する仏環境サービス大手スエズに関して現状維持を決定する。株式の買収や売...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。