仏発電コストの抑制には再生可能エネルギーの大幅な推進が有効(ADEME研究)

仏ADEME(環境・省エネ庁)は12月10日、仏国内における2050-60年までの電源ミックスに関する研究を発表した。発電コストを抑えるという観点から見ると、再生可能エネルギーの大幅な推進が最も重要で...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。