ベルギーのミシェル内閣、国連移民協定への対応を巡り亀裂

国連移民協定への採択の是非を巡り、ベルギーのミシェル内閣が瓦解の危機に直面している。
国連移民協定は、12月10日と11日の両日にモロッコのマラケシュで開かれる国連政府間会議で採択される予定となって...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。