モロッコ:カサブランカのベソノー館の修復、仏レアリテが受託

仏レアリテ傘下のレアリテ・アンテルナショナル(不動産プロモーター)は1989年以来閉鎖されているカサブランカのベソノー館(通称ホテル・リンカーン)の修復・運営を受託した。投資額は1億5000万ディルハ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。