インターネット大手課税案で独仏が共同提案を提示、従来案より後退

12月4日の欧州連合(EU)理事会で、インターネット大手課税指令案に関する独仏の共同提案が提示された。仏政府は、ドイツの合流を得る目的で、さらに譲歩に応じた。
新たな案は、課税案を遅くても2019年...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。