ドイツで中国資本の進出に対する警戒感

2016年に中国の美的集団により買収されたクーカ(産業用ロボット)で、先頃にロイターCEOが辞任に追い込まれた件は、ドイツにおける中国投資家への不信感を一段と強める結果を招いた。2015年から2016...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。