内分泌かく乱物質への胎児の暴露、性徴加速を招く要因に

子どもの第一次性徴が早期化している件で、米国の研究者らが、内分泌かく乱物質が胎児に及ぼす影響を指摘する研究結果をこのほど発表した。カリフォルニア大学バークレー校のハーリー、エスケナージの両研究者が専門...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。