独で石炭火力発電放棄を求めるデモが組織

ベルリンとケルンでは12月1日、一連の環境保護団体の呼びかけで、石炭火力発電放棄を求めるデモが行われた。ベルリンでは主催者発表で1万6000人(警察発表で5000人)、ケルンでは主催者発表で2万人(警...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。