コルシカ島自治政府、自動車燃料価格の凍結を要求

コルシカ島自治政府のシメオニ首班は11月28日、島内の自動車燃料価格の凍結を求めた。首班は、島内の自動車燃料価格は本土よりも高く、政府が決めた燃料税の増税は島民にとって容認できるものではないと言明。問...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。