仏アコーホテルズ、2022年までにEBITDA倍増を目指す

仏ホテル最大手アコーホテルズは11月27日、2022年までに12億ユーロのEBITDAを達成するとの目標を公表した。2017年比で2倍増となる。目標達成のために、ホテル開設数を年間350−370軒に増...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。